ホーム > お知らせ > 更新情報 > 透析センター長着任しました

透析センター長着任しました

4/1付で透析センター長に大森医師が着任いたしました。               下記にご紹介いたします。

透析センター長

当院透析センターでは、36床のベッド、午前午後の2クール体制で、通院(外来)および入院透析を行っています。

入院透析では当院に併設されたリハビリ施設を最大限活用しつつ、在宅復帰を支援します。また「がん」「非がん」に関わらず、回復を見込めない方・在宅通院が困難な方・諸所の事情で自宅での生活が困難な方も積極的に受け入れております。

患者様だけでなく、ご家族の精神的ケアを含めてQOLを重視した全人的な対応を心がけております。

透析センター長 大森 圭

略歴

平成14年
昭和大学医学部卒業
昭和大学泌尿器科教室入局

平成15年
災害医療センター 泌尿器科

平成19年
医学博士

平成22年
聖隷横浜病院 泌尿器科医長

平成23年
医療法人 五星会 菊名記念病院 泌尿器科医長

平成27年~
昭和大学江東豊洲病院 泌尿器科 兼任講師

令和1年
昭和の杜病院 入職

令和2年
昭和の杜病院 透析センター長

資格

医学博士
日本透析医学会 専門医
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本ストーマ・排泄リハ学会 ストーマ認定士
身体障害者認定医(東京都)