ホーム > 部門紹介 > 医療連携室

医療連携室

医療相談室では、専門の相談員(医療ソーシャルワーカー)が医療福祉の立場から外来(内科・透析)、入院(内科・透析)によって生じる不安や悩みなど、患者様やご家族が抱えている問題を解決するお手伝いをしています。

ご相談から入院までの流れ

  • 電話等でのご相談
    TEL:042-500-2614(直通)
  • 患者様情報の確認
    (必要書類をFAXまたは郵送)
  • 見学・面談
    面談時のご案内(PDF)
  • 入院調整
    (空床がない場合は、お待ちいただきます)
  • 入院

Q&A

Q.在宅復帰に向けたリハビリは可能か? A.当院のリハビリを経て、在宅に復帰された方はいます。
Q.生活保護受給者の受け入れは可能か? A.可能です。
Q.胃瘻造設・胃瘻交換は病院内で可能か?。 A.他院での対応を依頼しています。
Q.末梢点滴のみの患者の受け入れは可能か? A.可能です。

病床の種類

医療法における病床は5種類あります。
当院はその中でも長期療養(リハビリテーション・透析)を必要とする患者養病床です。

医療療養病棟とは

急性期医療の治療が落ち着いて、病状が安定したものの引き続き医療の必要性が高く、病院での療養が継続的に必要な患者様を対象とする病棟です。
当院は、主に医療の必要性が高い医療区分2・3の方が入院しております。

医療区分とは

患者様の医療の必要性を評価するために、疾患や状態、医療処置を3段階に分類したものです。

  医療区分1 医療区分2 医療区分3
医療の必要性

 

医療区分(PDF)

当院で行っている主な医療処置

  • 人工透析
  • 中心静脈栄養
  • 経鼻経管栄養
  • 酸素吸入
  • 胃ろう経管栄養
  • 喀痰吸引
  • リハビリテーション

上記以外でもご相談ください。

空床情報

日々変動しておりますので、お問い合わせください。

お問い合わせ
医療

相談室
TEL 042-500-2613(直通)
FAX 042-500-2614(直通)
メールアドレス msw-showa@nomuramedical.com(随時)
曜日 月曜日から金曜日(祝日除く)
時間 9:00~17:00

来院ご希望の方は、事前にご連絡ください。
お待たせすることなくお話ができます。