ホーム > 部門紹介 > 看護部

看護部

看護部紹介

当院は医療療養型病院であり、長期にわたる療養を目的とした医療の必要性が高い患者様を受け入れています。
病棟(180床・透析室(36床・外来で構成しており、命の尊厳を守り信頼される看護・介護を提供します。
理念を基に日々課題に取り組んでいます。

教育

院内研修の開催や院外研修の参加など教育委員会を中心に取り組んでおり、院外の研修は出張制度を使い日中の勤務時間内の研修を勧めています。新入職者には プリセプター制度を採用しており、キャリアに合わせた指導をしています。

【院内研修-新入職者研修】

  • 感染対策(年2回)
  • 個人目標管理シートの作成
  • 医療安全(年2回)
  • 看護記録(フォーカスチャーティング)
  • 褥瘡関連
  • 東京都ナースプラザにて院外研修
  • 透析療法

【新卒教育-新人教育】

上記の新入職者研修に加えて、新人教育プログラムを基に年間スケジュールを作成し、教育に努めております。

・新人看護師研修(3日間)
  ※看護協会を利用して院外研修に参加

外来健康相談

ご面会者さまや近隣の住民の方々の健康に関してのお悩みをお聞きして、解決策を共に考え、助言・指導させていただいております。診察等で聞けなかったこと、日常生活の中でお身体に関する困りごとなど、この機会にご相談をお待ちしております。

看護部理念

「ひとりひとりの大切な命の尊厳を守り、信頼される看護・介護を提供します」

看護部基本方針

  1. 患者様個々の人間性を重んじ、温かい関わりができる看護・介護を実践します
  2. 安全に配慮し安心して療養生活が送れるように努めます
  3. 看護・介護の専門性を追求するためのキャリア開発、自己研鑽に努めます
  4. チーム医療における看護の責任を果たします

看護部目標

  1. 健康で安全な職場環境の構築
  2. 看護・介護の質の向上
  3. 病院経営に参画する