ホーム > 部門紹介 > リハビリテーション科(入院)

リハビリテーション科(入院)

通所リハビリテーション科はこちら

当院リハビリテーション科は、患者様が目的に沿った入院生活を送って頂けるよう、理学療法士・作業療法士が運動機能・認知機能・環境設定などの面から支援させていただきます。

サービス内容

理学・作業療法

上記それぞれを評価に基づいて実施し、退院を希望される患者様に対しては退院支援も行っています。
●介入頻度は1回20~40分のリハビリを週2回実施
●透析患者様に置かれましては、平日の非透析日に実施

リハビリテーション実施の流れ

  • 運動機能・認知機能の評価
  • プログラム作成/検討
    リハビリテーション実施
  • リハビリテーション評価
    進捗状況確認

初回に運動機能・認知機能を評価した後にプログラムを作成し、実施していきます。
定期的にリハビリテーション評価を行うことで、進捗状況を確認するとともにプログラムの再検討を行っています。
ご希望があればその都度、患者様・ご家族様にも進行状況の説明を行なわせていただきます。

備考

  • 言語聴覚士による言語・嚥下の練習は実施していません。
  • 病状、方向性によってはリハビリテーションの依頼が出ないこともあります。
  • 介入頻度は疾患、病状によっては異なる場合があります。
  • 義肢、装具の作成はできません。

リハビリカンファレンス

・医師、看護師、リハビリスタッフ、医療相談員など、各職種で情報共有するミーティングを毎月1回実施しています。患者様一人一人に対して、状態の把握や理学療法プログラム治療方針の見直し・検討をしております。

1日の業務スケジュール

  8:45~ 業務開始 担当患者様の情報収集 リハビリテーション介入
11:45~ カルテ業務
12:15~13:00 昼休憩
13:00~ 午後のリハビリテーション業務開始
16:45~ カルテ業務 リハビリ室清掃
17:30  業務終了