血液浄化部(透析センター)

概要

当院の血液浄化部は平成25年6月、病院の発足と同時にスタートしたので、ほぼ2年半になります。従って施設面においても、スタッフ面においても確立された透析センターとなっております。

透析は外来透析と入院透析を行っております。当センターでは30床ベッドで通常の血液透析(HD)の他、血液濾過透析(オンラインHDF)、必要により吸着型血液浄化装置(リクセル)を用いた治療を施行しておりますが腹膜透析は行っておりせん。センター内は常に快適な治療環境を整えており、広い通路や空間、高い天井、窓からの自然光による明るい室内での透析を心がけています。

医療スタッフは経験豊富は医師、看護師、工学技士、ケアワーカーをはじめ、MSW(医療ソーシャルワーカー)、管理栄養士、送迎ドライバーなどがおり、お気軽にご相談いただけます。血液浄化部の治療目標は、病院の目標と同様に、患者さまの権利を尊重し、患者さまの立場に立った適正な医療の実施を心がけ、安全に安心してお受けいただける和やかな透析医療を目指しています。

当センターでは送迎サービスや無料の食事サービスを提供しておりますが、何といってもリハビリと透析が出来るというのが最大の特徴です。

 

診療体制

血液透析装置 30台 多人数用:28台、個人機用:2台(うちオンライン対応3台)
診療スタッフ 医師:常勤3名、非常勤5名
看護師:常勤6名、非常勤1名ケアワーカー:常勤2名、非常勤2名臨床工学技士:常勤3名、非常勤1名
診療時間 月・水・金、火・木・土(2部制)
外来透析 患者様に無料送迎サービス、無料昼食サービス、栄養士による栄養指導を行っています。又、誕生日健診として心エコー、骨密度、アクセスチェックを施行しています。
入院透析 当院では長期入院を必要とされる患者様のお受入れも可能です。又、ADL向上のためにリハビリテーション機能を有し、訪問歯科についても対応しております。短期入院についても相談可能です。

送迎サービス

 

当院にて透析治療を受けられる患者さまを対象に無料送迎を行っております。
昭島市周辺にお住いの方々は、安心して当院へ来院できます。また、通院が困難な方には、車椅子送迎も可能です。

送迎範囲は、原則として片道10㎞以内、30分以内にお住まいの方となりますが、個々のご事情にも合わせられますので、お気軽にお問い合わせください。

リハビリセンター

当院では社会復帰・自宅復帰を目指す方々、残存機能の維持・向上を目標にしている方々など、患者さまの疾患や状態に合わせて個別的なリハビリテーションを提供しております。明るく広い設備の整ったリハビリ室では、平行棒や歩行器具、有酸素運動が可能なエルゴメーターなども完備されています。リハビリ室への移動が困難な方に対しては、居室にお伺いし、ベッドサイドでのリハビリテーションを提供しています。また、寝たきりによる廃用症候群を予防する目的で車椅子による早期離床も積極的に実施しています。
『明るく笑顔で過ごせるように真心を込めたリハビリテーションの提供』をモットーに患者さまお一人お一人との関わりを大切にし、患者さまの立場に立ったリハビリテーションの提供を行っています。

お問い合わせ窓口

外来のご相談・入院のご相談どちらも下記よりお問い合わせください。

℡ 042-500-2613(昭和の杜病院 医療連携室)

baner_acces
PAGETOP